1. ブログ
  2. キャリア
  3. プレゼンテーションスキル:事例と解決策
ポール・ドゥルーリーポール・ドゥルーリー によって書かれました

プレゼンテーションスキル:事例と解決策

2 分で読めます
プレゼンテーションスキル:事例と解決策
による作品Stas Podgornov
重要な情報を大勢の人にプレゼンテーションすることは、あなたのキャリアに計り知れないほどの利益をもたらすスキルです。あなたのプレゼンスキルのうち、もう少し磨きをかける必要があるのはどれでしょう?

プレゼンテーションスキルはなぜ重要なのでしょうか?

一人一人とチャットで知識を共有することが理想ですが、より多くの聴衆にプレゼンすることで、その効果を最大限に発揮することができます。

プレゼンテーションスキルは、決められたトピックについて人前で話す必要があるときに真価を発揮します。プレゼンする相手が3人であろうと300人であろうと、プレゼンテーションに求められるものは同じなのです。少人数の聴衆を相手にしたプレゼンの方が大変なことの方が多いのです。

このブログでは、効果的なプレゼンテーションを行うための12のスキルと、準備の仕方、そしてその場を最大限に活用する方法を探ります。まず、プレゼンテーションには以下のようにさまざまな種類があることを念頭に置いておく必要があります。

  • 一対一で行う打ち合わせでも、プレゼンスキルが使える場合があります。
  • 会議、セミナー、部門会議、その他のイベントでのスピーチ。
  • 営業、マーケティング、投資など、社外の多くの顧客に対して行うプレゼンテーション。
  • 説得力、指導力、感化力、情報提供力を目的としたプレゼンテーション。
  • スクリプトを読み上げるもの、暗記をしておくもの、あるいは即興で行うもの。

どのようなプレゼンテーションであっても、以下のプレゼンスキルは、自分のメッセージに自信を持ち、聴衆に頭に入れておいてもらいたいことを、より確実に覚えてもらうのに役立ちます。

マスターすべき12のプレゼンテーションスキル

プレゼンテーションの必要性を考えるとき、以下のスキルはあなたが向かう方向に導いてくれるはずです。完璧なプレゼンテーションというものは存在しません(コミュニケーションは常に改善することができるものです)。完璧に出来たと思った時点で、それ自体が慢心となる可能性があります。

  • 手段を各シーンに合わせる
  • メッセージを明確にする
  •  情熱的な口調で話す
  • 聴衆に語りかける
  • 内なるストーリーテラーを使う
  • アプローチを変える覚悟を持つ
  • 聴衆の注意を引きつける
  • 勇気を出して、ユーモアを取り入れる
  • ええと、などのつなぎ言葉に注意する
  • 時間切れにならないようにする
  • 映像やビジュアルの重要性を認識する
  • 不安を受け入れる

プレゼンテーションの準備方法

プレゼンテーションの準備とは、単にスピーチを暗記することではありません。

まず最初に、ずっと聴いていたくなるようなプレゼンをするためには、アドリブや雑談をすることが大切です。聴衆は、あなたが自然体でいるかどうかを敏感に感じ取ります。また、聴衆はあなたが自発的に話していることを察知し、次はどんな話の展開になっていくのだろうかと思うと、耳を傾けてくれるものです。もし、スピーチの内容が退屈でどんな話になるかが分かれば、視線を下に向けてスマホをいじり始めるでしょう。

第二に、スピーチを書くときは、聴衆に理解してもらうための下準備をし、伝えたいメッセージとそれに関連した問題について調べます。ストーリー、統計、イメージでメッセージを裏付けします。人は、異なる文脈で情報を提示されると、より効果的に情報を吸収することができます。事実の羅列は禁物です。

プレゼンテーション準備の第三番目は、視覚化です。会場への移動、主催者とのやりとり、そして聴衆の前に出る瞬間など、当日のあらゆる場面を事前に想定しておきましょう。そして、聴衆の視点からリアルタイムでスピーチをする自分の姿を思い浮かべます。自分に率直になりましょう。どんなことに気がつきましたか?何を変えればいいのでしょうか?聴衆を心地よくさせることができているでしょうか?

プレゼンテーション準備の最後は、十分な準備ができたかどうかを確認することです。練習をしすぎると精神的に疲弊してしまうので、スピーチを十分に理解した時点で線引きをしましょう。その新鮮さ、新しさが聴衆に伝わるのです。つまり、全てを完璧にしておかない時点で留めておくのです。

準備万端であれば、本番前に自分に気合いを入れることは簡単です。あなたは既に十分に準備しました。さあ、臨んで行きましょう。

15分で履歴書を作成
15分で履歴書を作成
雇用主が求める「履歴書のルール」に正確に沿った、現場でテスト済みのプロフェッショナルな履歴書テンプレートを使用してください。
私の履歴書を作成する
この記事を共有する
読み進める
履歴書ヘルプ4 分で読めます
履歴書に記載する資格(最良のヒントと例)
履歴書に記載する資格(最良のヒントと例)
履歴書ヘルプ8 分で読めます
履歴書への職務経験の書き方
履歴書への職務経験の書き方
履歴書ヘルプ9 分で読めます
2023年の最高の履歴書フォーマット
最高の履歴書フォーマット
採用面接11 分で読めます
電話面接で聞かれる10の質問
電話面接で聞かれる10の質問
すべて見る
この Web サイトでは、Cookie を使用してユーザー エクスペリエンスを向上させ、分析とマーケティングを実行しています。 当社の Web サイトを使用することにより、クッキーポリシー および プライバシーポリシー に従うすべての Cookie に同意したことになります。
クッキーを受け入れる