1. ブログ
  2. カバーレター
  3. 対人関係スキルとは: 定義と主な具体例
ポール・ドゥルーリーポール・ドゥルーリー によって書かれました

対人関係スキルとは: 定義と主な具体例

3 分で読めます
対人関係スキルとは: 定義と主な具体例
による作品Veronika Kiriyenko
他人とうまくやっていくことはビジネスでの成功の鍵ですが、対人関係スキルはどのように定義されるのでしょうか。また、このスキルを記載すると、履歴書はどのように力強いものとなるのでしょうか?志望する仕事には、どのような対人関係スキルが必要でしょうか?

この記事では、以下を探っていきます。

  • 「対人関係スキルとは何か」という疑問
  • 対人関係スキルのトップ7(例文付き)
  • 履歴書への対人関係スキルの記載方法について

履歴書で対人関係スキルを記載する具体例を選ぶときは、仕事で必要とされる資質を考慮し、対人関係スキルがどのように役立つかを記載します。

専門家のアドバイス

専門家のアドバイス 優れた対人関係スキルの具体例とは? コミュニケーション、リーダーシップ、チームワークなどの対人関係スキルを説明する場合、単に「私はコミュニケーションに長けています」と言うのではなく、分かりやすい具体例を提供することが重要です。正確で慎重なコミュニケーションを述べるとしたら、特定の結果を得ることができた時のことを述べてください。強力な対人関係スキルは、すべての人に良い結果をもたらします。

対人関係スキルとは何でしょうか?

対人関係スキルとは、私たちが周囲の人と接するときに表面に出てくる個人的な資質や行動のことです。

対立を解決するにしても、相手の尊敬を得るにしても、相手が何を言おうとしているのかを探るにしても、対人関係スキルがあれば、歯車が回るように上手く行くものです。

対人関係スキルは、社会性や感情をベースとしたソフトスキルに含まれますが、時間の管理や組織づくりなどを実行する能力も含まれます。

対人関係スキルの主な具体例

仕事によっては、より多く人とミュニケーションをとったり、協業することが必要となるものもあります。経験上、ほとんどの履歴書には以下の7つの対人関係スキルが含まれています。これらのスキルをどのように伝えるかによって、大きな違いが生まれてきます。

コミュニケーション

口頭、文章、視覚といった形で考えを効率的に伝えることは、伝えたいメッセージを正しく明確にし、適切な指示を受ける上で中心的な役割を果たします。

7つの異なるビジネス部門にまたがる3ヶ月のプロジェクト計画を調整し、700万円程度の運用コスト削減を実現することに成功しました。

心の知能指数(EQ)

他人が何を考え、なぜそのような行動をとるのかを理解することは、容易ではありません。相手の感情を解釈し、自分の感情を共有することは、優しさと感受性が重視される思いやりのある職場において重要です。

最も希少な感情知能の対人関係スキルである「共感」でさえも、開発することができるのです。相手の立場に立って、その人の目を通して世界を見ることは、独自の視点を得ることとなり、ひいては自分の行動に反映させることができます。

チームの10名にやむを得なく退職してもらうことになったのですが、彼らが将来のキャリアの選択肢を探るのを助け、単なる上司とではなく親身になって接しました。

リーダーシップ

リーダーは、幅広い対人関係スキルを駆使して、どんな状況でも同僚や直属の部下から最大限の力を引き出し、想像を超える高みへ行けるよう鼓舞し、厳しい状況でもやる気を起こさせることができます。

厳しい不況とマイナス35%の市場縮小の中、営業チームを率いて予算目標を65%達成し、社員の定着率も100%を維持することができました。

ネゴシエーション(交渉)

2つの人や組織が全く同じものを求め、全く同じ方向を向いていることは滅多にありません。妥協が必要で商業的な利益がかかっている場合に、交渉の対人関係スキルが発揮されるのです。

15社あったサプライヤーを12社に集約し、15%のコスト削減を交渉して業務プロセスを合理化しました。

チームワーク

チームワークには、自分の貢献がどのような影響を及ぼすかを理解して、必要に応じて他の人の力を借りたり、リーダーシップを発揮することが必要となります。この対人関係スキルの中でもチームワークスキルは、他の多くのスキルと密接に関連しています。優れたコミュニケーションと傾聴のスキルがなければ、他者と協調的な仕事をすることは困難です。

部門を横断して他チームと協力し、当社の主力サービスを10つの新市場に投入し、初年度に1億2000万円の売上を達成しました。

アクティブリスニング(傾聴)

積極的な行動を起こすために耳を傾けて相手の話を聞くことは、対人関係スキルの中で最も生産的なもののひとつです。話し手への関心を示し、信頼関係を築き、適切な質問をし、共通の理解に向かって進んでいくのです。

他の従業員の不満を理解する一方で、関連する全ての人のための持続可能な解決策を見出す部門間の紛争解決評議会で、議長として問題解決に尽力しました。

問題解決

問題を特定し解決策を見出すのに、自分一人でできることは滅多にありません。他の人の意見を聞き、最適な方法を見つけることが、対人関係スキルの中でビジネスにおける最も重要な鍵となります。

新製品をニッチ向けとして特定し、競合他社よりも6か月前という記録的な速さでその製品群を該当市場に投入しました。

履歴書に対人関係スキルを記載する方法

問題解決やコミュニケーションといった対人関係スキルは、ATS(採用管理システム)のソフトで求められる可能性があるため、スキルセクションに記載することもできます。しかし、あなたの対人関係スキルを一層際立たせるには、もっと強力で説得力のある方法や履歴書のセクションがあるのです。

第一に、すべての対人関係スキルにはもっと深い側面があります。大変な時期に後輩を指導したことを記載すれば、より具体的な例を挙げながら、あなたの他のリーダーシップのスキルを遠回しに言及することができます。

第二に、スキルセクションは、具体的な証拠を提示せずにスキルを主張することが容易であるため、採用担当者に敬遠されがちです。もちろん、その職務に特化したスキルは記載しますが、一般的な「通常の」スキルに頼ってはいけません。そうでないと、採用担当者は取り立てて付け加える価値がないと判断します。

上記の7つの対人関係スキルのそれぞれを構成する要素を絡めながら説明することで、あなたのプロとしての能力を一層個性的に表現することができるはずです。

専門家のアドバイス

​​専門家のアドバイス 対人関係スキルを向上させる方法とは 自分の長所と短所を正直に話すことは出発点としては素晴らしいですが、最善の方法はあなたとやりとりした経験について他の人に尋ねることです。対人関係スキルを改善するには、オンラインのトレーニングリソース、コース、書籍がたくさんあります。もちろん、古き良き時代の試行錯誤に勝るものはありません。あまり重要でない状況を選んで、新しいアプローチを試してみて、それがどのように機能するかを確認してみましょう。

15分で履歴書を作成
15分で履歴書を作成
雇用主が求める「履歴書のルール」に正確に沿った、現場でテスト済みのプロフェッショナルな履歴書テンプレートを使用してください。
私の履歴書を作成する
この記事を共有する
読み進める
採用面接6 分で読めます
面接での「自己紹介をお願いします」に答える方法(例文付き)
面接での「自己紹介をお願いします」に答える方法(例文付き)
採用面接2 分で読めます
2023年版退職伺いメールの書き方(例文つき)
How to write a resignation email in 2021 (with examples)
履歴書ヘルプ4 分で読めます
自己PRの書き方と例文
自己PRの書き方と例文
履歴書ヘルプ3 分で読めます
履歴書における強み
履歴書における強み
すべて見る
この Web サイトでは、Cookie を使用してユーザー エクスペリエンスを向上させ、分析とマーケティングを実行しています。 当社の Web サイトを使用することにより、クッキーポリシー および プライバシーポリシー に従うすべての Cookie に同意したことになります。
クッキーを受け入れる