1. ブログ
  2. 履歴書ヘルプ
  3. 履歴書の書き方
ロルフ・バックスロルフ・バックス によって書かれました

履歴書の書き方

15 分で読めます
履歴書の書き方
2022年の履歴書の書き方を学ぶために必要なすべてのヒント、ツール、テンプレート、例題を掲載。

完璧に磨きあげられ、素晴らしく書かれた履歴書を持つことは、就職活動において超能力を持つようなものです。

ほとんどの人が採用の階段を上っている間、あなたは真紅のマントを着て超音速で上空に舞い上がるのです。この履歴書の書き方ガイドでは、まさにこのタイプのすばらしい履歴書を作成するための最も重要な構成要素について概説します。

このブログで取り上げるのは、10個の重要な履歴書の書き方のステップです。

注目: 著者について: Rirekisho.jp の採用実績のある履歴書テンプレートは、世界中の 500 万人の求職者が素晴らしい履歴書を書くのに役立っています。当社のチームは、素晴らしいキャリアを追求するあなたを力づけることに専念しています...そして、この旅を簡単で楽しいものにします!

素晴らしい資格、才能、専門知識を持った2人のプロフェッショナルを想像してみてください。しかし、一方は将来の雇用主から無視され、自動化された応募システムにも阻まれています。他方、もう一人は毎週、業界のリーダーから何度も面接の電話がかかってくるのです。

この2人の違いは何でしょうか?それは、コネかもしれないし、環境かもしれません。しかし多くの場合、その違いは採用状況を「上手く切り開く」優れた履歴書なのです。マーケティングは企業と同様に、プロフェッショナルの職業人にとっても重要です。その職務にふさわしい人物として、自分を印象付けるのです。

人生において最も重要なのは、往々にして些細なことなのです。

藪をつついて獲物を出さずの黄金律を貫きましょう。

履歴書の最終版を書くのに基本的なテキストエディタは使わないでください。使い慣れたものであれば最初の考えを形作るのに使ってもかまいませんが、MS Word、Excel、および類似のプログラムには多くの潜在的な問題があり、障害となる可能性のある潜在的な問題が多数あります。

これらには以下のようなものが考えられます。

  • 面倒で時間のかかるフォーマット処理
  • 他のシステムでは読み取れないヘッダー/フッター情報
  • 他の履歴書に埋もれてしまうような、貧弱で差し障りのないビジュアルデザイン
  • 他のプログラムとは異なる書式設定
  • ファイルの紛失または破損など

では、どのような解決策があるのでしょうか? 

ほとんどの履歴書を送信する際に受け入れられている標準フォーマットはPDFファイル形式で、その利点は明らかです。つまり、どこで見ても変わらない普遍的なフォーマットと、ほとんどのソフトウェアシステムで読みやすいという利点です。

する

採用担当者や応募者システムでテスト済みの、専門的に設計されたレイアウトとツールを使用すること

しない

何時間もの作業が必要で、雇用主のソフトウェアと互換性のない旧式のテキストエディタを使用すること。

PDF形式のきれいで簡潔な美しい履歴書を作成するための理想的なツールは、オンラインビルダーです。これらのウェブ/ソフトウェアのソリューションは、視覚的に印象的でありながらも機能的で、内容が最適化された履歴書を作成するのに完璧な手段として特別に作られています。

履歴書専用に設計されたサービス/プラットフォームを使用することで、多くの時間を節約し、隠れた問題を回避することができます。 オンラインの履歴書ビルダーを使用すると、あなたが見るものと採用担当者が見るものとが同じになります。

視覚的特性、テンプレート、第一印象

私たちは皆、視覚的な生き物です。 私たちの第一印象は、常に美意識、対称性、イメージに基づいています。

私たちは面接の服装は慎重に選びますが、履歴書の見た目にも同じように力を入れるべきではないでしょうか? 履歴書は、実際に会う前の最初の親善大使であり、その第一印象は採用担当者の記憶に長く残るものです。

The Ladders が行った調査によると、採用担当者が履歴書に目を通す時間は平均6秒で、その後別の履歴書に移るそうです(職業別ガイドや事例でも紹介しています)。 この短い時間の間に、履歴書の「見た目」に基づいて無意識のうちに決定が下されることがよくあります。 きれいで美しい履歴書であれば、採用担当者はあなたの性格について多くの肯定的な特徴を推測するでしょう。

専門家のアドバイス: 履歴書にアイコンを追加することで、特定のセクションに注目させ、他の人たちと差をつけることができます。 

独自のテンプレートを作成することもできますが、プロのデザイナーでない限り、現場でテスト済みのビジュアルに頼るのが一番でしょう。テンプレートは、創造性、信頼性、礼儀正しさなどの資質を強調することができ、そのデザインによって特定の性格や雰囲気を映し出します。

すべきこと/すべきでないこと: 
すべきこと: 内容、心理学、視覚に合わせて最適化されたプロフェッショナルなデザインとテンプレートを使用すること。
すべきでないこと: 何時間も何日もかけて完璧なデザインとレイアウトをゼロから作り、最後に技術的な問題があることを見つけてしまうこと。

Rirekisho.jp のテンプレートは、これらの独自性に基づき切り分けて開発されており、特定の職業、業界、または単に求人の状況に合わせて調整することができます。

以下は、テスト済みで専門的に設計されたテンプレートの多様なラインナップの一例です。

履歴書のフォーマット: 構造の定義

ビジュアルが完成したので、テキストの魔法に移りましょう。 履歴書のテキストの最も基本的な分け方は、コンテンツの形式に基づいています。

  • 逆時系列
  • 機能性
  • コンビネーション (組み合わせ式の履歴書)

逆時系列形式は、最も一般的な形式であるだけでなく、さまざまな雇用主や業界で最も広く受け入れられています。 逆時系列の履歴書の最大の利点は、単純明快で分かりやすく、直線的な構造であることです。

この形式はあなたの専門的経験と過去の職務経験が最新のものから古いものまで表示されます。 最新の職務は、あなたの応募に最も関連しています。 これは連続した職歴があり、最近の重要なポジションを紹介できる場合に最適です。 しかし、あなたが新卒の場合や、職歴にかなりのギャップがある場合はどうすればよいでしょうか? ここで、機能性フォーマットとコンビネーションフォーマットの出番です。

専門家のアドバイス: 逆時系列では、最新の印象的なポジションを最初に示すことで、採用担当者の短い注意を向ける時間と多忙なスケジュールを利用することもできます。 6~7秒の「視線の時間」を有効に使いましょう!

機能性履歴書フォーマットは、ソフトスキルとハードスキルに重点を置いています。大学を卒業したばかりでエントリーレベルの求職者としての経験がない場合や、新しい業界への転職を考えている場合は、機能性フォーマットを検討するとよいでしょう。また、過去のプロジェクトや社会的な取り組み、他分野での経験などに言及することで、より力強い履歴書にすることができます。

コンビネーションフォーマットは、スキルと関連する職務経験を同等に重視するため、多くの技術系職種に適しています(ただし、技術系職種に限ったことではありません)。最近の履歴書の多くは、逆時系列の職歴の前に、スキルのセクションを文書の最上部に設けているので、コンビネーションフォーマットの履歴書と言えるかもしれません。

視覚的強調については、履歴書の構成方法の強力な例をご覧ください。

履歴書の構成についてより詳しく知りたい方は、専用の履歴書フォーマットガイド、機能性逆時系列の記事をご覧ください!

-Insurt Compare resumes caption-

履歴書のセクション:プロフェッショナルな機能リスト

履歴書にどのセクションを含めるかについて、多くの迷いが生じることがよくあります。

それは、職業、業界、経験の内容によって重要性が異なるからです。ここでは、必要な項目とオプションの項目に分けて説明します。ここでは、逆時系列形式(現在90%以上の履歴書で使用されている形式)を使用すると仮定します。

多くの場合、必要なセクションには次のものが含まれます。

  • 連絡先、基本的な個人情報
  • サマリー(自己紹介文、志望動機)
  • 職歴
  • スキル
  • 学歴

オプションのセクションには、以下を含めることができます。

  • 成果とマイルストーン (多くの場合、これはサマリーと社会的プロジェクトとボランティア活動に含まれます)
  • 賞、証明書、組織
  • 趣味や関心事

すべきこと/すべきでないこと:
すべきこと: 

  • あなたの専門的な経験を示し、雇用主に好印象を与える可能性の高い、最も重要なセクションを記載する。
  • あなたの職業にとって、どの項目が重要かを分析する。その時だけオプションのカテゴリーに空いている余白(もしあれば)を使う。

すべきでないこと: 

  • 可能な限りすべてのセクションを記載し、履歴書を最大限に拡張する。
  • 楽し気な写真が含まれている場合でも、ソーシャルメディアのプロフィールを記載してしまう。 メール、電話番号、Linkedin プロフィールなどの基本的な連絡先情報にとどめておくこと。
  • スペースに関係なく、人生の節目や活動をすべて挙げる (高校教育、すべての趣味や個人的な興味など)。
  • 雇用主が明確に求めている場合か、または初心者レベルの仕事に応募している場合にのみ、履歴書に優秀な成績であることまたは 成績平均点を記載する。

しかし、これは鉄則ではありません。仕事内容によって、特定のセクションの重要度が変わる場合もあります。例えば、当社の履歴書ガイドの看護師の履歴書では、専門的な組織に属していることが通常よりも重要であることを強調しています。セクションを追加したり、サイズを変更したりする際には、以下のような質問を自分に投げかけるとよいでしょう。

  • これで採用される可能性は高くなるだろうか?
  • これは採用担当者に良い印象を与えるだろうか?
  • 職務内容として適切だろうか?

あなたの履歴書は時系列かもしれませんが、あなたの決断は機能的で実用的であるべきです!

最適な履歴書用紙の選び方
関連記事
最適な履歴書用紙の選び方

そう、履歴書用紙は今でも「あるもの」なのです・・・時によっては。履歴書を印刷する必要がある場合、履歴書用紙の選択肢や決め手の多さに驚かれるかもしれません。Rirekisho.jpは、最適な履歴書用紙を選ぶための情報とヒントを提供します。

職務のサマリー: あなたのハイライト、ストーリー

履歴書は簡潔にまとめなければならないため、一部の履歴書は当たり障りがなく淡々とした印象になりがちです。職務のサマリーは、履歴書に彩り、生命力、個性を与える最大のチャンスです。 あなたの決意と前向きな見通しを示し、無味乾燥な事実に感情を吹き込みます。

すべきこと/すべきでないこと: 
すべきこと: 

  • 職業人としてのあなたの個性、エネルギッシュな表現、動きを思わせる動作的動詞、ソフト/ハードスキルが一体となったサマリーを記載する。
  • 長い文体は避け、簡潔でありながら、あなたの資質や実績が見る人に「伝わる」ようなサマリーを記載する。

すべきでないこと: 

  • 無味乾燥すぎる、またはとりとめのない要約を作成すること (長い物語の始まりのような視点の形で書くこと)。
  • 必要に応じて数字や文脈で定量化してしまい、重要な資質や成果を最初に述べるのを忘れてしまうこと。

サマリーは、注意を引くためにエネルギッシュに書かなければなりません。動作的動詞や強い説明的な用語を使用しましょう。長くて文法的に複雑な文章は避けてください。そうすることで、実績や事実が際立ちます。

一部のガイドでは履歴書における目的というものを推奨していますが、当社はサマリーがより力強く普遍的なツールであると考えています。

目的は、特定の状況でその役割を果たすことができます (たとえば、職務経験が不足している場合や、キャリアを変更したい場合など)。 サマリーの一部として目的を含めることもできますが、このセクションを「目的」と呼ぶことはほとんどありません。 採用担当者は、あなたの目的が仕事を得ることであることを理解しています。そうでなければ、なぜ応募したのでしょうか?

職務経験:専門的な経験

逆時系列フォーマットを選択した場合(10職種中9職種は - おそらくそうすべきですが)、このセクションは効果的な履歴書のバックボーンとなります。

ここでは、最も印象的な過去の職歴を列挙するだけでなく、各職務について、あなたを優れたプロフェッショナルとして説明する重要な事実、業績、数字を挙げて詳しく説明してもよいでしょう。職歴をすべて記載する必要はありません。この求人広告に最も関連性のある職務経験を将来の雇用主に印象付けるように、職務への言及を調整します。こうすることで、履歴書を短く、きれいに、簡潔にまとめることができます。

専門家のアドバイス: 過去の仕事におけるあなたの生産性を証明するパーセンテージや数字、具体的なプロジェクトを挙げることができるのであれば、そうしてください。会社の経費削減に貢献しましたか?全社的な取り組みに参加しましたか?デザインチームを率いたでしょうか?オンラインサービスのユーザーレビューのスコアを伸ばしたなどはありますか。採用担当者は、具体的なデータを高く評価します。

各箇所の概要は、おおよそ以下の通りです。

  • 職名、会社名、勤務地
  • 就職、退職した年月
  • 3~6個の箇条書きで、その会社での業績と役割について簡潔に説明する。

マイルストーン、業績、プロジェクト、数字などを、別のファイルやリストにまとめておくとよいでしょう。そうすることで、常に事実を説明するための備蓄を準備することができます。この重要な項目については、職務経歴書ガイドで詳しく説明しています。

専門家のアドバイス:  最近、昇進しましたか?履歴書に昇進を記載することを忘れないようにしましょう! 

スキルセクション: コンピテンシーと強大な力

スキルセクションは、あなたのプロフェッショナルな特徴のリストであり、あなたの強大な力、能力です。

ここで、あなたは最初の「コンピテンシーテスト」に合格するのです。なぜなら、採用担当者や自動システムは、特定のチェックリストに基づいてあなたのスキルを評価するからです。採用担当者の希望リストに欠けているものがあれば、面接であなたの適性を問うことは間違いありません。

また、そのポジションに絶対に必要なハードスキル(時にはソフトスキルも)があります。そこで、2つの重要なアドバイスがあります。記載する内容に優先順位をつけることと、職務内容を分析することです。雇用主がその職務に関する文章で使っているのと同じ言葉で、あなたのスキルを説明しましょう。

スペースは限られていますし、あなたには多くのスキルがあるかもしれません。説明 (特に一番上の書くもの) が、求人リストに適合するものであることを確認してください。

専門家のアドバイス

経験豊富なプロフェッショナルであっても、職種によってはハードスキルとソフトスキルの境界線が曖昧であるため、混同してしまうことがあります。経験則によれば、ソフトスキルは主に対人関係、感情的な知性、組織力、リーダーシップに関係するものです。

ハードスキルは実用的で、多くの場合、特定の夢の仕事に就くための条件となる技術的な能力です。例えば、開発者であれば、あるプログラミング言語が使えることとなります。また、事務職であれば、ある種のソフトウエアを使用することが求められます。実用的な行動という点では、日常の業務に関係するものです。

教育: 成長と知性のストーリー

学歴のセクションの重要性は、職業や業界によって異なります。

例えば、当社のウェブ開発者のガイドでは、正式な学歴がものを言うわけではないことを強調しています。多くの開発者は、ある程度は独学で学んでいます。しかし、学歴欄がなければ良い履歴書とは言えませんし、多くの雇用主は学歴を強く重視します。

他の多くの状況と同様に、教育セクションにも「万能」なアプローチはありません。弁護士、医師、ハードサイエンス(化学者、生物学者など)の職種では、正規の学歴が非常に重視されます。これらの職種では、科学的な論文などを履歴書に記載することも可能です(学歴欄または別のカテゴリーに記載)。学術系の履歴書では、学術論文の長いリストが含まれることが多いでしょう。

専門家のアドバイス

逆時系列は職歴にのみ適用されるわけではありません。学歴も、直近の印象的な学歴を最初に紹介する必要があります。

情報・技術が入手しやすくなった現代では、学歴のリストには、オンライン証明書、ブートキャンプ、専門セミナーやコースなどを含めることができることに留意してください。このセクションの優先順位の高さについては、「学歴」専用のガイドをご覧いただくか、「職業」ガイドと例をより詳しく見てください。

テクノロジーと心理学: ATS チェックと採用担当者

ここまで、注目を集め、採用される履歴書を作成するために必要な基本的な事柄を説明してきました。

しかし、履歴書をプロフェッショナルとして完璧なものにするためには、まだ 2 つの非常に重要な側面があります。それは、応募者追跡システムとのやり取りと、採用担当者が履歴書をどのように見ているかを理解することです。

応募者追跡システム(ATS)は、世界中のほとんどの先進国の大企業や中規模の雇用主にとって、どこにでもあるものとなっています。毎月のように送られてくる応募書類や採用の可能性のある従業員の量に、人間の専門家は常についていけるとは限りません。

そこで、採用部門をとんでもなく大きな規模にする代わりに、雇用主は自動化されたシステムを使って採用活動をするようになっています。ATSの仕事は、キーワードに基づいて履歴書を分析し、フィルタリング(時にはスコアリング)することです。また、採用担当者のために履歴書を別のフォーマットに変換することもあります。

統計的考察

 Preptelの調査によると、一般的に75%の履歴書(米国の場合のデータ)は人間の目に触れることがないそうです。自動化されたフィルターが履歴書のブラックホールとなりかねません。ですから、ATSの仕組みを理解することは重要です。

テキストエディタではなく、オンラインツールを使う大きな理由のひとつは、ATSが柔軟性に欠けることが多いからです。ATSは、特定のアルゴリズムに基づいて履歴書を処理します。書式エラー、画像、余白、グラフ、ヘッダー情報のバグなどが原因で、専門的な内容であるにもかかわらず、膨大な割合の履歴書がフィルタリングされてしまうのです。このため、フォーマット上の落とし穴がない、きれいな履歴書を作成するテスト済みのツールを使用することが非常に重要なのです。

しかし、ATSはどのように履歴書をフィルタリングし、スコアリングするのでしょうか?答えは簡単です。将来の雇用主、採用担当者、または職種固有のシステムのパラメーターによって定義されたキーワードに基づいているのです。

キーワードを拾いだす方法は 3 つあります。業界の知識、求人情報の手動分析、ワードクラウドを使用する方法です。

する
  • 求人情報を分析し、どのようなスキルかその他の点を優先すべきかを理解する
  • フィルタリングされないよう、オンラインツールを使ってフォーマットを整える
  • 雇用主について基本的なリサーチをする
  • 業界知識を活用する
  • PDF形式を使用する
  • 人間にも自動システムにも読まれる履歴書を作成する
しない
  • ATSやフォーマットのガイドラインなどの技術的テストを無視する
  • ATS によって除外される可能性のある基本的なテキストエディタを使用する
  • 企業の特性を考慮せず、どの企業に対しても画一的な履歴書を提出する
  • 人為的に多くのキーワードを挿入し、実際の人間が読めない履歴書にする

業界の知識は、自分の専門知識や研究に基づいているものです。自分の経験に頼ることもできますし、当社の職種別のガイドを参考にすることもできます。例えば、ウェブ開発者の履歴書ガイドでは、ここ2、3年のトレンドである関連スキル、プログラミング言語、関心事を強調しています。看護師の履歴書ガイドでは、雇用主がこのポジションに求めるスキルとして、統計的に最も多い2つのスキルについて触れています。

また、雇用主のウェブサイトをリサーチするのも素晴らしいアイデアです。その会社が何を重視しているか、どのような言葉を使うか、などのヒントが得られます。このような知識は、必要な「とっておきの切り札」となり、あなたが時間をかけて応募書類を調整したことを証明することができます。一般的な履歴書は、やっかいになるほどありふれているのです。

履歴書に記載するATSのキーワードを選ぶには、職務明細書が最も重要な味方になります。職務明細書には、そのポジションに必要な要件やソフトスキルの概要が記載されていることがよくあります。このようなキーワードを探し出し、履歴書に記載するようにしましょう。

職務明細書が漠然としすぎていたり、言葉が多すぎたりしても、心配はいりません、意味を理解するための便利なツールがあります。ワードクラウドです。Googleなどで簡単に検索できる便利なツールで、求人情報のテキストをコピーペーストすると、その用語が視覚的に表示されます。ただし、現時点ではデフォルトでは日本語に対応していないので、形態素解析処理と日本語フォントを実装する必要があります。

採用の人間的な側面に話を移すと、将来の雇用主があなたの履歴書をどう見るかについて、2つの主要なポイントを考えてみましょう。まず、応募書類の量を把握すること。企業によっては、何百通もの履歴書が提出されるのが現実です。当たり障りのない、一般的な、元気のないものは避けましょう。やりすぎる必要はなく(採用担当者は「人為的に誇張された」履歴書を見抜く鋭い目をもっています)、事実で裏付けられない形容詞は使わないようにしましょう。

文章が控えめすぎないかどうかを必ず考える必要があります。可能であれば、温かみのある会話調の文章を心がけましょう。

専門家のアドバイス

履歴書にはストーリーを持たせ、人間としてのあなたを示し、プロとしての重要なハイライト部分をすべて盛り込むようにしましょう。また、将来の雇用主は「この人は会社にどう適応していくのか」という観点からあなたを見ていることを理解してください。将来の生産的な従業員という観点で、あなたの発言を考えてみてください。

次に、専門用語で採用担当者に負担をかけないことです。どの職業にも専門用語や「社内用語」がありますが、すべての採用担当者が同じように知識があるわけではありません。技術的なスキルを強調しつつも、(特にサマリーでは)スペースを空け、ソフトスキルや資質についても言及し、親近感や人間らしさを感じさせるようにしましょう。

履歴書にリファレンス(経歴照会)を記載すべきでしょうか?

履歴書には、サマリー、職務経験、学歴、スキルなどの項目がありますが、前職のリファレンスを記載するかどうかは、あまり明確ではありません。ここでは、その詳細を説明します。

もし職務明細書にリファレンスが要求されていれば、それに従ってください。しかし、リファレンスが要求されていない場合でも、応募書類を作成する際にリファレンスが役に立たないかもしれないという訳ではありません。

履歴書のスペースを有効に使い、最適なインパクトを与えるために、リファレンスを含めることが適切な場合について、いくつかのヒントをご紹介します。

する
  • 職務明細書にリファレンスがを要求している場合
  • リファレンスをしてくれる人が業界のリーダー/著名人である場合
  • 事業開発におけるあなたの人脈の広さを示すものである場合
  • 経験が浅く、履歴書のスペースが余っている場合
しない
  • 自分がその分野の初心者であったり、リファレンスが応募職種に関係ない場合
  • リファレンスに対する許可を得ていない場合
  • すでにオンラインフォームにリファレンスを記載している場合

履歴書と並行してカバーレターを書く方法

履歴書の書き方を検討する際に、よくできたカバーレターと組み合わせることの利点も忘れてはいけません。

実際、雇用主はカバーレターを要求することがほとんどです。それにはもっともな理由があり、それはカバーレターには履歴書とは全く異なる(補完性の高い)内容があるからです。

まず、カバーレターは、応募者が応募の詳細を説明するための自由形式の文章です。カバーレターは、採用担当者に対する自己アピールであり、職務内容に合わせて綿密に作成することができ、その主張は今後の面接プロセスの核となるもののはずです。

専門家のアドバイス

カバーレターの一文一文に、あなたの求職活動の 「理由 」の本質を探る必要があります。履歴書には採用されるべき理由が論理的に書かれていますが、カバーレターにはより感情的で個人的な見解が書かれています。

カバーレターの形式は、説得力のある議論構成に従うべきです。それは序文で場面を設定し、カバーレターの本文には主要な論点を記載し、結論は高らかに締めくくり、行動を促すフレーズを含めます。この広く受け入れられている構造を破るのではなく、あなたのストーリーで差別化を図りましょう。

カバーレターは、あなたのキャリアストーリーを500文字前後に凝縮し、説得力のある適切な文章に仕上げます。将来の上司となる可能性のある人物は、それを読んで、あなたがその会社の将来のプランにどのように適合するかを心に描くことができるはずです。誰もが良い物語を好むもので、それが自分たちと同様の物語になり得ると感じた場合は特にそうです。もしあなたが彼らの立場だったら、どんなストーリーを読みたいと思いますか?

カバーレターを書く際に最も重要なのは、一文一文にインパクトがあるかということです。自分の業績の概要をどのように説明するかで、大きな違いが生まれます。

専門家のアドバイス

専門家のアドバイス: カバーレターの実績についてさまざまなシナリオをご紹介します。

  • 売上高や利益率の向上
  • 財務コストの削減/最終利益の改善
  • 生産性の向上や問題解決
  • ステップアップに繋がるようなイノベーションやアイディア
  • プロセスの改善と手順の開発
  • 同僚の成長に与えた影響

カバーレターは履歴書では説明できないような、複雑なキャリアに関する問題を説明するのに役に立ちます。中核となるような成果はある程度繰り返す必要はありますが、カバーレターでは将来の上司をもっていきたい方向に導くために、もっと個性と感情に訴える部分を追加することができます。

履歴書を校正する技術

一度、採用担当者に履歴書を送ったら、「編集」ボタンはありません。面接の過程で複数の人が履歴書を読みますが、彼らはあなたの書いたものが最高のものを反映していると考えるでしょう。

履歴書の書き方を検討する際には、ケアレスミスやいい加減な言葉遣いがないかをチェックすることが肝心です。こういったことは応募書類を送ろうとする興奮のあまり、ついすり抜けてしまいがちです。

文章部分を校正するには、科学捜査のようななアプローチで、スローモーションのような思考プロセスが必要です。一語一語が重要であり、頭の中でどう聞こえるかよりも、読み手にどう受け取られるかを考えなければならないのです。

当社では、履歴書の校正に関する包括的なエキスパートガイドを作成しました。正しい方法で行うことで、大きな違いが生まれる可能性があります。ここでは、すべての応募者が考えつかないかもしれない、3つのヒントを紹介します。

専門家のアドバイス

履歴書を声に出して読んでみましょう。履歴書の構造はバラバラなので、会話の流れを作ることは不可能ですが、それでも、それぞれの文章や箇条書きを声に出して読み、自分らしく「聞こえる」かを確認することは重要です。

一晩寝かせてみましょう。ある仕事からしばらく離れると、創造性が高まることがよくあります。すぐにでも応募書類を送りたいところですが、一息ついて、新たな気持ちで検討する価値がある場合が多いのです。改良の可能性がページから飛び出してきます。

印刷してみましょう。私たちは、画面上の文字を読み飛ばすことに慣れているのかもしれませんが、どういうわけか紙の上の文字は少しゆっくり読む傾向があります。履歴書を印刷して - コーヒーでも飲みながらゆっくり読むと、新たな視点が生まれます。

国際的な履歴書と各国別の履歴書

最後になりますが、海外への転勤や就職を考えている人は、採用における地域別の細かい部分について考えてみましょう。

良い履歴書というものは、地域や国ごとに、文化的、倫理的、技術的なニュアンスが異なるため、注意が必要です。アジア、ヨーロッパ、アメリカでは、いくつかの面で大きく異なることがあります。その国や業界についてよく調べておくとよいでしょう。海外駐在員コミュニティ、ネットワーキングイベント、オンラインリソースなどを見つけて、知識を深めてください。

する
  • 就職先となる国についてオンライン上でリサーチをする
  • 現地の業界で母国語を話す人々と(オンラインまたはオフラインで)繋がる
  • 履歴書とCVのどちらのフォーマット必要かを調べる
  • 文化的な違いやプレゼンテーションのスタイルについて検討する
  • 現地の履歴書の例を探す
しない
  • どの国でも同じ履歴書を使用する
  • 現地の文化や倫理観、プロフェッショナルとしての規範を無視する
  • 書式や履歴書の長さ(例えば履歴書とCV)がどこの国でも同じだと思い込む

一般的に、よく出てくる「地域別」な履歴書の種類は、以下の通りです。

  • 国際的な履歴書
  • 米国の履歴書
  • イギリスのCV
  • スペインの履歴書
  • アジアの履歴書
  • ロシアの履歴書

専門家のアドバイス: 他の履歴書以上に、外国に応募する場合は、履歴書に国籍、ビザの有無、語学力などを明確に記載する必要があります。自国での応募の場合は重要ではありませんが、国際的な履歴書では重要な情報です。

特定の地域に特化した履歴書の書き方についてご興味のある方は、地域別履歴書タイプガイドをご覧ください。上記のすべてのカテゴリーに加え、英語を母国語としない人の履歴書の書き方についてのヒントも掲載されています。

素晴らしいチャンスをつかむための履歴書を作成するために、最も基本的で重要な情報を提供してきましたが、役に立つリソースはこれだけではありません!

また、追加のセクションやトピックについてのガイドもご用意していますので、この部分をもっと磨きたいと思ったら、ぜひご覧ください。

また、Rirekisho.jpのビルダーツールの素晴らしい機能を確認することを忘れないでください。時間と労力を節約し、あなたの履歴書を次のレベルに引き上げることができるはずです!

15分で履歴書を作成
15分で履歴書を作成
雇用主が求める「履歴書のルール」に正確に沿った、現場でテスト済みのプロフェッショナルな履歴書テンプレートを使用してください。
私の履歴書を作成する
この記事を共有する
読み進める
キャリア3 分で読めます
背水の陣を敷くことなく仕事を辞める方法
背水の陣を敷くことなく仕事を辞める方法
採用面接7 分で読めます
面接後のお礼メールの書き方と例文
面接後のお礼メールの書き方と例文
キャリア2 分で読めます
あなたがより優れたリーダーになれる7つのコラボレーションスキル
あなたがより優れたリーダーになれる7つのコラボレーションスキル
履歴書ヘルプ5 分で読めます
組織力とは何でしょうか?
組織力とは何でしょうか?
すべて見る
この Web サイトでは、Cookie を使用してユーザー エクスペリエンスを向上させ、分析とマーケティングを実行しています。 当社の Web サイトを使用することにより、クッキーポリシー および プライバシーポリシー に従うすべての Cookie に同意したことになります。
クッキーを受け入れる