1. ブログ
  2. 履歴書ヘルプ
  3. 履歴書に記載する資格(最良のヒントと例)
アンナ・マッカーマンアンナ・マッカーマン によって書かれました

履歴書に記載する資格(最良のヒントと例)

4 分で読めます
履歴書に記載する資格(最良のヒントと例)
資格が履歴書で最も重要な情報になり得る職業(公認会計士、看護師などを考えてみて下さい)があります。例えば、PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)やA+(コンプティア A+)などの資格が、他の候補者と差をつけるポジションもあります。

それぞれの状況下で、資格をどこにどのように記載するかを知ることが、採用担当者のデスクに応募書類が来た瞬間からあなたの価値を確実に分かってもらえるための鍵となります。

このブログでは、履歴書で資格を最大限に活かすために知っておくべきことを解説します。トピックは以下の通りです。

  • 履歴書で資格を記載するのに最適な場所
  • 履歴書で資格を正しく記載するための最適な体裁の整え方
  • 履歴書で好印象な資格の例
  • 次のポジションを獲得するために資格を活用する方法

履歴書に資格を記載する場所

履歴書で所有している資格を記載できる主な場所は以下の通りです。

  • 履歴書のヘッダー
  • サマリーまたは自己アピールセクション
  • 学歴セクション
  • 資格セクションを独立して設ける
  • 職歴セクションの箇条書き

これら5つの選択肢はすべて履歴書に記載可能な場所ですが、同じ資格をそれぞれのセクションに記載する事はないでしょう。資格をどこに記載するかは、職務とその資格の重要性に大きく関係します。

履歴書のどこに資格を記載するかを決める際に、自問すべき質問は以下の通りです。

資格は実質的に職務上必要なもので、よく使われる略語があるか?

例)公認会計士(CPA)、看護師(NS)

「はい」の場合、これらは履歴書のヘッダーセクションの名前の後に記載するのに最適な認定資格です。 サマリーにも記載しておくとよいでしょう。

その分野で大きなアドバンテージだが、職名の隣には記載しない方がよい資格か?

例)CPR(心肺蘇生法)講習修了証、救急救命士

もしそうなら、資格はサマリーの右側に書くようにしましょう。また、学歴セクションにも追加しましょう。

自分の専門分野とその分野への取り組みを示す複数の認定資格を持っているか?

例)食品衛生管理者、土木施工管理技士

もしそうなら、サマリーの中で最も重要なものを記載し、他のすべてを別の資格セクションに含めることをお勧めします。

企業が私のトレーニングに資金を提供してくれたか、それとも関連する仕事をしながら認定資格に合格したか?

例)管工事施工管理技士、CDL(クラウドデジタルリーダー)

もしそうなら、職歴セクションの対応する職名の下に資格を記載するのが適切でしょう。

専門家のアドバイス

当社の専門家がデザインした履歴書テンプレートで、簡単に資格セクションを独立して作成できます。テンプレートを選び、ページの最下部までスクロールし、「カスタムセクション」をクリックします。次にその新しいセクションにラベルを付け、サブセクションでそれぞれの認定資格の作成を開始します。

履歴書の資格の記載方法

履歴書に資格をどのように書くかは、採用担当者が履歴書をざっと見て最初の数秒で最も重要な情報を見つけられるようにするための鍵となります。

一般的に、各資格には以下を入れてください。

  • 資格名と一般的な略称
  • 発行元またはトレーニング実施場所
  • 発行日
  • 有効期限および/または更新日

これらの情報は、採用担当者があなたのキャリアストーリーと職業への関心について詳しく知るのに役立ちます。また関連スキルを取得してから、どれくらい遡って学習したかについての実用的な情報も提供します。取得日を記載することで、採用担当者が資格発行元で確認できます。

専門家のアドバイス

取得中の資格は履歴書に記載できますか?

できるだけでなく、そうすべきです! 資格を取得している最中であるということは、あなたが可能性に情熱を持ってこの分野に時間を割いていることを求人企業に示します。資格が学業の一部なら取得中の学位の下に認定資格を記載することができます。そうでないなら資格セクションに取得予定日とともに記載します。

以下に、履歴書に記載する資格のフォーマットに関するガイドを示します。 履歴書に国際的な看護師の資格を記載する方法を紹介しますが、どの資格を履歴書に記載しても情報の順序は同じです。

臨床看護師スペシャリスト; 急性期医療による健康(成人老年学)。 ACCNS-AG; 米国救命救急看護師協会 (AACN)。 2021年1月15日、更新日2023年1月14日

認定ホスピス・緩和認定看護師 (CHPN); ホスピス・緩和認定センター (HPCC); 2019年3月15日、更新日2023年3月14日

コピーしました!

資格を最大限に活用する

経験が少ない場合、またはキャリアを変えようとしている場合は、関連する資格を 1 つか 2 つ取得しておくと、あなたが面接を受ける価値があると採用担当者を納得させるのに有利に働くことがあります。

自分がこの分野で真剣に取り組んでいることを求人企業にアピールするために、自分でコースを修了することも選択できます。この時間とお金の投資、優れた履歴書、応募した職種に適した応用可能なスキルがあれば、経験ゼロでも仕事を勝ち取る可能性が開けることがあります。

履歴書の資格セクションを活用するには、サマリーセクションの上部に配置するのがポイントです。履歴書を読み始めた採用担当者の目を引きつけられる場所です。経験や学歴セクションでも再度触れると良いでしょう。

専門家のアドバイス

資格は履歴書にプラスか?

関連性があるなら、資格によるスキルと知識の獲得は決してマイナスにはなりません。以下の認定資格の例は、まだ資格を持っていない場合にどれを取得すればよいかを示しています。

有効期限切れの資格を記載するべきでしょうか?

有効期限切れの資格を履歴書に記載するかどうかは難しい判断です。一般的には、採用担当者は現在のスキルセットと資格を求めているので、有効期限切れの資格を記載することは推奨されません。しかし、紙面の有効期限が切れていたとしても、その知識が依然として関連性を保っているケースもあります。

例えば、現在医療業界での仕事に応募していて過去に看護師として働いていた経験がある場合、過去のトレーニングに触れることで、他の候補者にないスキルを持っていることを示すことができます。

専門家のアドバイス

オンラインの認定資格は履歴書でどう記載しますか?

簡単な答えはこうです。他の資格と同じ要領で記載します。資格が履歴書で役立つかどうかを判断する際と同じ基準を当てはめてください。効果があると判断した場合は、成果を明記します。URLがあればそれも記載します。当社のオンラインビルダーを使い、資格認定証に直接リンクするとさらに良いでしょう。

また、特定の求人 (職務を遂行するために必要な資格など) に対して認定資格がどの程度正式かつ/または法的に要求されているかによっても異なります。言語能力試験の記載は多くの場合可能ですが、公的資格は有効期限内のものを記載する必要があります。

あるいは、どうしても必要であれば、履歴書に期限切れの資格を「更新中」などと記載することもできます。ただし、本当にその手続き中であることが前提です。

最適な資格とその例

自分に適した資格は、職種とキャリア目標に大きく異なります。どの資格が自分を導き、新しいスキルの習得に役立つかを確認するために、自分の分野の傾向を調べることは価値があります。

ただし、複数の分野に応用できる能力、または特定の業界の知識の基準となる資格、人気が高まっている資格もいくつかあります。

資格には業界ごとに数千あり、すべてを列挙するには膨大な量になるでしょう。2024年におすすめの資格の例を以下にご紹介します。

IT分野

  • AWS 認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル
  • 認定データプライバシーソリューションエンジニア(CDPSE)
  • シスコ認定インターネットワークエキスパート(CCIE)
  • シスコ認定ネットワークアソシエイト(CCNA)
  • シスコ認定プロフェッショナルネットワークプロフェッショナル(CCNP)
  • マイクロソフト認定 Azure ソリューションアーキテクト
  • マイクロソフト認定ソリューションアソシエイト(MCSA)
  • オラクル認定 MySQL データベース管理者(CMDBA)

ホスピタリティー、飲食業界

  • 食品衛生管理者
  • 飲食店経営者検定
  • 調理師免許
  • レストランサービス技能士
  • ホテル実務技能認定試験
  • サービス接遇実務検定

建設業界

  • 建築士
  • 建設施工管理技術士
  • 土木施工管理技士
  • 電気工事士
  • 建設機械施工技士

医療管理業界

  • 医療環境管理士
  • メディカルケアワーカー
  • 臨床検査技師免許
  • 理学療法士免許

重要ポイント

  • あなたは資格を取得するために一生懸命努力しました。履歴書で最大限に活用しましょう。
  • 関連する全ての資格を記載してください。ただし、有効期限内か最新のものであること、その仕事で活用できるスキルを証明していることを確認してください。
  • 採用担当者が好む形式で丁寧に記載しましょう。
15分で履歴書を作成
15分で履歴書を作成
雇用主が求める「履歴書のルール」に正確に沿った、現場でテスト済みのプロフェッショナルな履歴書テンプレートを使用してください。
私の履歴書を作成する
15分で履歴書を作成
15分で履歴書を作成
雇用主が求める「履歴書のルール」に正確に沿った、現場でテスト済みのプロフェッショナルな履歴書テンプレートを使用してください。
私の履歴書を作成する
この記事を共有する
読み進める
キャリア2 分で読めます
あなたがより優れたリーダーになれる7つのコラボレーションスキル
あなたがより優れたリーダーになれる7つのコラボレーションスキル
採用面接9 分で読めます
弱点 :面接官に聞かれたら、どう答えると良いでしょうか
弱点 :面接官に聞かれたら、どう答えると良いでしょうか
履歴書ヘルプ3 分で読めます
10つの夢の仕事 - そしてあなたの夢の仕事の見つけ方
10つの夢の仕事 - そしてあなたの夢の仕事の見つけ方
採用面接7 分で読めます
面接後のお礼メールの書き方と例文
面接後のお礼メールの書き方と例文
すべて見る
この Web サイトでは、Cookie を使用してユーザー エクスペリエンスを向上させ、分析とマーケティングを実行しています。 当社の Web サイトを使用することにより、クッキーポリシー および プライバシーポリシー に従うすべての Cookie に同意したことになります。
クッキーを受け入れる